• 1935年~
  • 1935年 4月

    創業「片桐機械店」(札幌市中央区南2西7)創業者 片桐繁次郎

  • 1940年 5月

    札幌市中央区南1条東3丁目に移転、工作用機械の中古販売開始

  • 1952年 3月

    法人化「片桐機械金属株式会社」

  • 1963年 7月

    北海道で初めて建設機械のレンタル事業を開始

  • 1969年 4月

    白石工場開設(札幌市白石区中央2-3)

  • 1970年~
  • 1972年 8月

    「日建片桐リース株式会社」設立(日建リース工業との提携)

  • 1974年 1月

    「片桐機械株式会社」設立(金属部門の分離)

  • 1975年 4月

    倶知安拠点開設(片桐機械倶知安営業所)

  • 1978年 3月

    オフィスコンピュータ(ニクスドルフ8870型)導入によるオンライン化

  • 1978年 5月

    片桐理社長就任、社是・社訓の制定

  • 1978年 8月

    旭川拠点開設(日建片桐リース旭川支店)

  • 1979年 10月

    札幌支店/札幌機械センター開設し3か所の機械センターを統合

  • 1980年~
  • 1980年 8月

    「レンタリース片桐株式会社」設立(レンタコムとの提携)

  • 1981年 3月

    函館拠点開設(日建片桐リース函館支店)

  • 1981年 3月

    オフィスコンピュータの新機種更新(日立M-140H)

  • 1982年 7月

    岩内拠点開設(片桐機械岩内営業所)

  • 1983年 4月

    帯広拠点開設(日建片桐リース帯広支店)

  • 1985年 3月

    CI運動/シンボルマークの制定

  • 1985年 6月

    「太和興産株式会社」設立(損害保険代理業)

  • 1985年 8月

    片桐ビル(札幌市中央区南1東3)新築完成

  • 1985年 8月

    石狩拠点開設(片桐機械石狩営業所)

  • 1986年 8月

    コンピュータのリプレース(IBMシステム38)

  • 1987年 4月

    「レンタリース片桐株式会社」から「株式会社レンタコム北海道」へ改称

  • 1989年 4月

    「株式会社セフテックス」設立(日建片桐リースから安全機器事業部が独立)

  • 1990年~
  • 1990年 4月

    テクノエンジニアリングセンター完成(札幌市厚別区):日経ニューオフィス賞受賞

  • 1990年 6月

    「北海道オフィス・システム株式会社」設立(日本オフィス・システムとの提携)

  • 1991年 9月

    釧路拠点開設(日建片桐リース釧路支店)

  • 1992年 4月

    職能資格等級制度導入

  • 1995年 7月

    北見拠点開設(日建片桐リース北見営業所)

  • 1995年 11月

    ICS財務会計システム導入

  • 1996年 2月

    創業60周年会議にて「カタギリスピリット」発表

  • 1996年 10月

    KGe-Mailシステム(Notes)導入

  • 1997年 10月

    恵庭拠点開設(日建片桐リース北海道本社工場)

  • 1998年 10月

    ホームページ開設

  • 1999年 3月

    一級建築士事務所開設

  • 1999年 9月

    日建片桐リース:ISO9001認証取得(仮設レンタル業で初)

  • 2000年~
  • 2000年 8月

    片桐グループ新社是制定

  • 2000年 9月

    片桐機械:ISO14001認証取得(建機レンタル業で初)

  • 2001年 4月

    VOIP(音声・データ統合回線)の導入

  • 2001年 11月

    片桐理社長 国土交通省関係功労者 藍綬褒章受章

    レンタコム北海道:ISO9002認証取得

  • 2002年 4月

    バーコード商品管理システムの導入

  • 2003年 4月

    日本版401k確定拠出年金導入

  • 2003年 6月

    「カタギリ・コーポレーション株式会社」設立(グループマネジメント)

  • 2004年 4月

    片桐グループ新企業ビジョン制定

  • 2005年 4月

    創業70周年記念式典

  • 2005年 6月

    クールビズの導入

  • 2005年 5月

    コンピュータのリプレース、新統合サーバーIBM i5 520導入

  • 2006年 10月

    日建片桐リース札幌介護用品管理センター

    シルバーサービス振興会福祉用具消毒工程管理認定(道内企業で初)

  • 2007年 5月

    片桐機械 第1回私募債発行(受託金融機関 北洋銀行 みずほ銀行)

    日建片桐リース 第1回私募債発行(受託金融機関 北洋銀行、みずほ銀行、北海道銀行)

  • 2007年 9月

    片桐機械・日建片桐リース 手形債権一括流動化〔共同プール方式〕の採用(取扱金融機関 北洋銀行)

  • 2008年 6月

    片桐企業グループ本社及びカタギリ・コーポレーション 移転統合(札幌市中央区南1条東7丁目2-4)

    CO2削減プロジェクト ECO TRY KATAGIRIを開始

  • 2008年 10月

    電子帳票システム導入

  • 2009年 4月

    レンタコム北海道 イベント統括支店開設

  • 2010年~
  • 2010年 7月

    レンタコム北海道 手形債権一括流動化〔共同プール方式〕の採用(取扱金融機関 北洋銀行)

    当別営業所を石狩営業所に統合(片桐機械石狩営業所)

  • 2011年 4月

    片桐機械とセフテックスの合併(存続会社 片桐機械)

    カタギリ・コーポレーション マルチプリント事業開始

  • 2012年 2月

    片桐機械 札幌支店・札幌流通センターを厚別区大谷地に移転

    北広島営業所・レンタルセンター・荷揚機械部門を北広島市共栄に統合

  • 2012年 8月

    レンタコム北海道 第1回私募債発行(受託金融機関 みずほ銀行)

  • 2013年 3月

    カタギリ1-3ビルの竣工

  • 2013年 4月

    片桐理 取締役会長就任、片桐大 代表取締役社長就任

  • 2013年 10月

    日建片桐リース レンタコムウェル苫小牧開設

  • 2013年 12月

    片桐機械と「株式会社レンテック」が資本提携(片桐機械が全株式を取得)

  • 2014年 3月

    レンテック 北海道汚泥リサイクルセンター 石狩営業所開設

  • 2015年 4月

    創業80周年記念式典