マンホール断熱蓋シート
  • 北海道新技術・新製品開発賞 奨励賞受賞
  • 札幌市建設局仕様適合品
  • マンホール孔サイズ 600mm・620mm対応
マンホール断熱蓋シート 外観1
マンホール断熱蓋シート 外観2
マンホール断熱蓋シート 設置1
マンホール断熱蓋シート 設置2

雪道のマンホール段差の原因

冬期積雪地域では、生活道路のマンホールに窪みが出来て大きな段差となり、交通障害やスリップの原因となっています。この雪窪みは下水道の熱によってマンホール上の雪が融けてしまうためです。このマンホール上の融雪を防止するために各市町村では様々な断熱対策を行っています。

マンホール断熱蓋シート

当社のマンホール断熱蓋シートは、蓋を開けて円錐型のシートをはめ込むだけの簡単設置です。また円錐シートの先端部が通常は閉じて断熱を維持しますが、雨水等により溜まった砂利ゴミ排出する時のみ開口し、排出後再び閉口するので清掃やメンテナンスが不要となります。

特長

1.優れた断熱効果

シートには、耐久性に優れたPE織布と、断熱性に優れたAL蒸着フィルムと発砲ポリエチレンの合成物を利用、熱伝導率は0.035kcal/m・hr・℃と優れています。

2.取付設置が極めて簡単

マンホール蓋をはずし、蓋受け部の砂ゴミを取り除き、断熱蓋シートを設置するだけの簡単施工。現場での加工工事等が一切ありません。

3.清掃メンテナンス不要

マンホールの蓋孔から入った砂利や砂ごみは、雨水等によりシート先端部が開き、自動的に排出されます。開口部は通常時は閉じた状態で断熱しています。

4.高い耐久性と荷重性

シートには耐久性に優れた高密度ポリエチレン織布を利用、また吊リングには高耐食溶融めっき鋼板を使用、優れた耐久性と高い荷重性 (*1) を備えています。

5.軽量でコンパクト

本体自重は軽量で、しかもシート部を折り畳むことにより積み重ね運搬が可能。従来品に比べて保管・運搬・作業効率 (*2) が高まります。

(*1) 荷重は60kg [実証済み]
(*2) 全体作業は1ヶ所15分 [実証済み]

仕様

KMS600

型式:KMS600

KMS600/620の外観
  • 平受型(蓋がはずせるタイプ)で口径が600mmに対応しています。
  • マンホールの蓋を受ける枠にリングを引っ掛けて設置します。

取付断面図

製品断面図(KMS600)

仕様

品 名 マンホール断熱蓋シート
サイズ φ630mm×H470mm
重 量 1050g
< シート >
厚 さ 1mm (難燃性)
材質構成 高密度ポリエチレン織布+アルミニウム蒸着フィルム+発砲ポリエチレン
熱伝導率 0.035kcal/m・hr・℃
引裂強度 118N (JIS-L-1096準拠)
容 積 0.039立方メートル
排出口 φ127mm (開口時)
< シート吊り金具 >
形 式 吊リング
形 状 厚さ:1.2mm、引っ掛かり巾:20mm
材 質 高耐食溶融めっき鋼板(亜鉛/アルミニウム/マグネシウムめっき層)
< 加 工 >
シート縫製 ミシン縫いP-3mm
シート接合 23箇所リベット留め
KMS620

型式:KMS620

KMS600/620の外観
  • 平受型(蓋がはずせるタイプ)で口径が620mmに対応しています。
  • マンホールの蓋を受ける枠にリングを引っ掛けて設置します。

取付断面図

製品断面図(KMS620)

仕様

品 名 マンホール断熱蓋シート
サイズ φ650mm×H470mm
重 量 1100g
< シート >
厚 さ 1mm (難燃性)
材質構成 高密度ポリエチレン織布+アルミニウム蒸着フィルム+発砲ポリエチレン
熱伝導率 0.035kcal/m・hr・℃
引裂強度 118N (JIS-L-1096準拠)
容 積 0.041立方メートル
排出口 φ127mm (開口時)
< シート吊り金具 >
形 式 吊リング
形 状 厚さ:1.2mm、引っ掛かり巾:24mm
材 質 高耐食溶融めっき鋼板(亜鉛/アルミニウム/マグネシウムめっき層)
< 加 工 >
シート縫製 ミシン縫いP-3mm
シート接合 23箇所リベット留め
KMS606T

型式:KMS606T

KMS606Tの外観
  • 蝶番型(蓋が蝶番で一体となっているタイプ)で口径が600mmに対応しています。
  • マンホールの蓋を受ける枠の凹凸部分に3箇所のフックを掛けて設置します。

取付断面図

製品断面図(KMS606T)

仕様

品 名 マンホール断熱蓋シート
サイズ φ607mm×H452mm
重 量 700g
< シート >
厚 さ 1mm (難燃性)
材質構成 高密度ポリエチレン織布+アルミニウム蒸着フィルム+発砲ポリエチレン
熱伝導率 0.035kcal/m・hr・℃
引裂強度 118N (JIS-L-1096準拠)
容 積 0.041立方メートル
排出口 φ127mm (開口時)
< シート吊り金具 >
形 式 吊ワイヤー
形 状 ワイヤー:φ3mm
材 質 ステンレス製ビニール被覆
< 加 工 >
シート縫製 ミシン縫いP-3mm
シート接合 両面テープ+リベット6本止め
KMS650A

型式:KMS650A

KMS650Aの外観
  • 平受型や蝶番型の様々な口径600mmタイプに対応するフレキシブルタイプ。
  • 突っ張り棒のハンドルを回し、コンクリート枡に固定します。

取付断面図

製品断面図(KMS650A)

仕様

品 名 マンホール断熱蓋シート
サイズ φ600mm×H530mm
重 量 1500g
< シート >
厚 さ 1mm (難燃性)
材質構成 高密度ポリエチレン織布+アルミニウム蒸着フィルム+発砲ポリエチレン
熱伝導率 0.035kcal/m・hr・℃
引裂強度 118N (JIS-L-1096準拠)
容 積 0.041立方メートル
排出口 φ127mm (開口時)
< シート吊り金具 >
形 式 ①突っ張り棒
②吊りワイヤー
形 状 ①SGP10A+M12押しボルト付
②ワイヤー:φ1mm
材 質 ①鋼製・亜鉛鍍金仕上げ
②ステンレス製ビニール被覆
< 加 工 >
シート縫製 ミシン縫いP-3mm
シート接合 両面テープ+リベット6本止め

効果・試験

マンホール断熱シート設置前
マンホール断熱シート設置前

雪道のマンホールの段差窪みは、深いものでは15cm以上になるところもあり、自動車の車輪だけでなく、歩行にも危険な状態です。

マンホール断熱シート設置後
マンホール断熱シート設置後

マンホール断熱蓋シートを設置すると、断熱効果により融雪が抑制され、路面の段差が小さくなります。

下水道熱遮断効果試験

下水道熱遮断効果試験
測定場所 温度(℃)
A部温度 2.5
B部温度 10.5
C部温度 12.6
断熱効果(B-A) 8.0

シートの砂ゴミ排出試験

シートの砂ゴミ排出試験①

①シートに溜まった砂ゴミや砂利に雨水が流れ込む

シートの砂ゴミ排出試験②

②一定の重量になるとシート先端部が開口して砂ゴミを排出

シートの砂ゴミ排出試験③

③砂ゴミが排出されるとシート先端部は再び閉口して断熱を継続

設置方法

[STEP1]   安全対策のうえ、マンホールの鉄蓋をとり外す
STEP1

安全対策のうえ、マンホールの鉄蓋をとり外す。

[STEP2] 鉄蓋の受け部分の砂ゴミをとり除く
STEP2

鉄蓋の受け部分の砂ゴミをとり除く。

[STEP3] マンホール断熱蓋シートをはめ込み設置する
STEP3

マンホール断熱蓋シートをはめ込み設置する。

[STEP4] マンホール蓋を元に戻して設置完了
STEP4

マンホール蓋を元に戻して設置完了。

北海道新技術・新製品開発賞 奨励賞受賞

2010年度の北海道新技術・新製品開発賞 奨励賞 盾
2010年度の北海道新技術・新製品開発賞 奨励賞 賞状
マンホール断熱蓋シートは2010年度の北海道新技術・新製品開発賞 奨励賞を受賞致しました。

製造・販売

カタギリ・コーポレーション株式会社
〒060-0051
札幌市中央区南1条東7丁目2-4 カタギリ・コーポレーションビル
TEL:011-261-2002 FAX:011-261-2012