事務
2006年中途入社

株式会社レンタコム北海道
札幌支店

社員インタビュー(事務 2006年中途入社)

現在の仕事内容について

私が所属している業務課のメインの仕事は、請求業務です。
請求書発行に携わる事前の処理やチェックから始まり、請求書の作成と発送をおこなっています。そのほかに、お客様からの入金の処理や仕入先からの請求書のチェックなどもおこなっています。また、お客様からの電話やお問い合わせの対応も担当しています。

事務職の仕事で大切なことは何ですか?

営業職、事務職関係なく、仕事ではコミュニケーションを取ることが大切だと思います。
相手が何を望んでいるかを汲み取る力も必要ですし、自分が思っていることをわかりやすく伝える力も必要で、私自身まだまだ勉強中です。日々のコミュニケーションから信頼関係が生まれ、その結果、自分が働きやすい環境になると思いますので、これからも大切にしていきたいと思います。

やりがいを感じることや大変なことはなんですか?

私の仕事は営業職とは違い、お客様との関わりは電話でお話しするくらいと少ないため、一緒に働く営業社員とのやり取りの中でやりがいを感じることが多いです。私のしたことが営業活動のサポートになり、「ありがとう」と言ってもらえたときはうれしく感じます。
レンタコム北海道では、事務職も参加する社内のプロジェクトや提案会があり、提案資料の作成や、人前でプレゼンする機会もあります。私は元々人前で話すことが得意ではないので、毎回大変な思いもしていますが、スキルアップに繋がっていると感じています。

片桐グループの魅力とは?

単純ですが、自分の仕事で関わっている建物が、どんどんと出来上がっていくのを見るとワクワクします。私自身、求人募集で「ライジングサンロックフェスティバル」の仕事に関わっていることを知り、そこに惹かれて応募したので、入社前から知っているイベントに関わり、それが誰かの喜びに繋がっているのを目の当たりにすると感慨深い気持ちになり、働いていて良かったと実感します。

就職活動中の方へ

経験上、自分を良く見せようとはせずに、ありのままを見せたほうが良い気がします。不安なことが多いとは思いますが、頑張ってください!