• 1935年~
  • 1935年 4月

    創業「片桐機械店」創業者 片桐繁次郎

  • 1940年 5月

    札幌市中央区南1条東3丁目に移転、工作機械取扱開始

  • 1949年 4月

    古鋼鉄部門の開設

  • 1952年 3月

    法人化「片桐機械金属株式会社」

  • 1955年 4月

    建設機械の販売開始

  • 1963年 7月

    建設機械のレンタル開始(北海道初)

  • 1970年~
  • 1974年 1月

    片桐機械株式会社設立(金属部門の分離)

  • 1975年 4月

    倶知安営業所開設

  • 1978年 5月

    片桐理専務が社長に就任、社是・社訓の制定

  • 1979年 10月

    札幌支店/札幌機械センター開設

  • 1980年~
  • 1981年 3月

    旭川営業所開設

  • 1982年 7月

    岩内営業所開設

  • 1983年 10月

    レンタカー部門開設

  • 1985年 4月

    ブルートイレ製造開始

  • 1985年 8月

    石狩営業所開設、本社ビル完成

  • 1989年 10月

    ハウス・トイレ総合管理センター開設

  • 1990年~
  • 1990年 4月

    電算室をテクノエンジニアリングセンターに移転

  • 1992年 10月

    旭川支店新築移転

  • 1993年 6月

    エルムクリーン事業部新設

  • 1993年 9月

    岩内営業所新築移転

  • 1994年 4月

    帯広営業所、釧路営業所、函館営業所開設

  • 1996年 2月

    創業60周年

  • 1996年 4月

    岩内営業所を岩内支店に昇格

  • 1997年 9月

    倶知安支店新築移転

  • 2000年~
  • 2000年 9月

    片桐グループ新社是制定

  • 2000年 9月

    建機レンタル業界で初めて環境マネジメントシステムISO14001認証取得

  • 2002年 4月

    法人設立50周年

    当別営業所開設

  • 2003年 7月

    函館営業所を大野町(現北斗市)に移転

  • 2004年 2月

    クレーン事業部開設

  • 2005年 4月

    創業70周年

  • 2005年 12月

    クレーン事業部を荷揚機械事業部に改称

    荷揚機械北広島レンタルセンター開設

  • 2006年 8月

    電気融雪槽「ほっとけ~る」販売開始

  • 2007年 5月

    第1回私募債発行(現在計8回) 受託金融機関 北洋銀行 みずほ銀行

  • 2007年 9月

    手形債権一括流動化〔共同プール方式〕の採用 取扱金融機関 北洋銀行

  • 2008年 4月

    恵庭営業所開設

  • 2008年 6月

    本社をカタギリ・コーポレーションビルに移転(札幌市中央区南1条東7丁目2-4)

  • 2009年 2月

    電子帳票システム導入

  • 2010年~
  • 2010年 7月

    当別営業所を石狩営業所に統合

  • 2011年 4月

    片桐機械とセフテックスを合併(存続会社片桐機械)

  • 2011年 11月

    仙台営業所開設

  • 2012年 2月

    札幌支店、札幌流通センターを厚別区大谷地に移転

    北広島営業所、機材物流センター、荷揚機械北広島レンタルセンター、恵庭営業所を北広島市共栄に統合

  • 2013年 4月

    片桐理 取締役会長に就任、片桐大 代表取締役社長に就任

  • 2013年 12月

    レンテックと資本提携(片桐機械が全株式を取得)

  • 2015年 4月

    創業80周年

  • 2017年 4月

    レンテック北見営業所、今金営業所を片桐機械へ再編(片桐機械北見営業所、今金営業所)

    レンテック札幌営業所、函館営業所をそれぞれ片桐機械札幌支店、函館営業所に統合