管理施設

社団法人シルバーサービス振興会 消毒工程管理認定制度を認定更新

シルバーマークは良質なシルバーサービスを証明する安心と信頼のマークです。

シルバーマークの主な認定基準に適合しているかどうかは、厳正に調査されます。書類による調査だけでなく、シルバーサービス振興会の調査員による実地検査を実施、それらの結果に基づき、消費者団体の代表、福祉・医療の専門家、学識経験者などから成る「シルバーマーク基準認定委員会」が最終的に審査の上、シルバーマークが交付されます。有効期間は2年となっており、認定継続に、引き続きサービス水準の維持・向上に努めております。


  • 平成18年10月1日 認定
  • 平成28年10月1日 認定更新
福祉用具消毒工程管理認定証

認定制度に基づく消毒工程

消毒工程サイクル

作業工程により整備されたものとまだ作業途中のものが交錯することによって混じり合わないように、作業動線を『ONE WAY』一方通行とし確実な作業につとめています。消毒方法もオゾンガス消毒・煮沸消毒・アルコール消毒と商品の特性に合わせて3回の消毒作業を行い確実に殺菌をします。

消毒工程サイクル

消毒方法3種類

オゾン消毒室
オゾン消毒室
(オゾンガス消毒)
車いす自動洗浄・消毒機
車いす自動洗浄・消毒機
(煮沸消毒)
アルコールによる清拭消毒
アルコールによる清拭消毒
(アルコール消毒)

消毒効果も定期的に調査

消毒されているかどうかは、目では簡単に確認できません。
ご利用者に安心してご使用いただく為に私たちは、保管中の消毒済み商品をランダムに抽出し、一般細菌と黄色ブドウ球菌の付着がないか定期的に調査し、確実に消毒されたもののみをご利用いただくシステムを導入しております。

消毒効果も定期的に調査

中小企業IT経営力大賞2009・北海道IT経営貢献賞を受賞

日建片桐リースは、レンタコムウェル(福祉・介護用品事業)において、バーコードシステムの導入と活用による福祉介護用品の商品管理・出入庫業務の効率化を示現するIT経営への取り組みを評価され、以下の認定及び賞を受賞いたしました。

IT経営実践認定企業認定

日建片桐リースは、経済産業省主催の「中小企業IT経営力大賞2009」において、IT経営実践認定企業として認定されました。

IT経営実践認定企業

北海道IT経営貢献賞

日建片桐リースは、経済産業省北海道経済産業局主催の「平成20年度北海道IT経営貢献賞」を受賞いたしました。

  • IT経営への取り組み

    売上・費用・利益・修繕履歴など商品の総合管理を実現。出入庫伝票を手入力からバーコードピッキング入力へ変更し効率化とミスの低減を図った。

  • 評価概要

    介護商品レンタルに係る単品管理による出入庫時間の短縮等の業務の効率化と顧客ニーズに対応した商機獲得が実現していることに加え、福祉・介護サービス向上に貢献する点での他企業へのモデル性が評価された。

平成20年度北海道IT経営貢献賞

商品保管・管理システム

自動ラックシステム

ラックに収納されたパレット商品を格納。取り出したい商品の棚番号を操作パネルに入力することで、自動的に取り出し口に商品が出て来るシステムを導入しています。

自動ラックシステム 01
自動ラックシステム 02
自動ラックシステム 03

コンピューター・バーコードシステム

自社開発のソフトウェアとバーコード管理システムによって、在庫状況、商品、消毒履歴等様々な情報を即座に取り出すことが出来ます。また、個人情報の取り扱いについても適切に保護し安全管理に努めております。

バーコードシステム 01
バーコードシステム 02
バーコードシステム 03

アクセス

レンタコムウェル石狩 札幌介護用品管理センター
レンタコムウェル石狩 札幌介護用品管理センター
〒061-3241 石狩市新港西1丁目723-4
TEL:0133-72-2711 FAX:0133-74-1688
ここに地図が表示されます
マップ